SUMMARY当組合について

  1.  > 
  2. 当組合について

理事長ご挨拶

理事長 守谷 悟

協同組合 岡山県鉄構工業会
理事長守谷 悟

最高な品質の鉄骨製品を提供することが
私たちの使命であり、誇りです。

私たちは重要な社会資本である建築鉄骨を製作するための企業集団として
高度で安心出来る製品を社会に提供するため日夜研鑽に努めております。
我が国の建築鉄骨構造技術は、その鉄骨の品質と併せて世界に誇り得る内容を擁しております。
中でも阪神・淡路大震災以降 改正された建築基準法による新大臣認定は、
その組合員の資質を客観的に評価されたものとして内外に多くのご信頼をいただいております。

その中で私たちの主要な組合活動として、経営委員会においては全ての取引関係の方々との情報交換、
対話交流などを通じて構造物に関する住環境の快適性と安全性のご理解をいただくとともに
業界の健全発展のためにも懸命な努力をいたしております。

技術委員会では日夜進歩する鉄骨構造物の溶接技術や、超音波等を駆使した製品管理技術などに
ついても絶えず研修会を開催したり、あるいは部外の専門家を講師に迎えるなどの方法により
常に時代の先端を走ることを心がけております。
これらが「最高の品質の建築鉄骨を提供する」ということであると心得ると同時に
私たちの最大の使命としております。

また、同時に高度経済成長を支えた我々の鉄骨構造技術を伝承し、より発展させるために、
若く、優秀な人材の確保、ならびに教育にも力を注いでいます。

ここに各界の皆様方に対し、協同組合 岡山県鉄構工業会及び傘下の組合員への
深いご理解とご指導をお願い申し上げる次第でございます。

組合の目的

私たちが提供できる、サービス、
技術、真価のクリエイトを目ざして。

21世紀を迎えて、技術の進化が加速する鉄構工業会。
この時代環境の中で“鉄構工業会”は、あらゆる分野で人々の潤いある暮らしを支えるポジションとして、
かかせない価値ある集団として、ますますその使命を高めています。

正確、精密、省コストを徹底し、そしてスピーディーにより美しく、求められる条件も多岐にわたりますが、
私たちはそのすべてに高度に対応するために、先進機器・システムなどの導入を続けるとともに、
プロフェッショナルとしての技術をさらに研鑽するため、独自の努力とチャレンジを続けています。
オリジナルな価値、オンリーワンのサービス、着実な事業展開のネットワークを通じ、
未来社会の貢献を目ざす企業集団として進化して行きます。

組合の歴史

年月日 理事長 備考
昭和46年2月19日 井上 勝美 協同組合 岡山県鉄骨工業会 設立
昭和50年5月1日 協同組合 岡山県鉄構工業会 名称変更
昭和52年6月1日 平野 隆哉
昭和58年6月9日 安田 輔男
平成5年6月1日 妹尾 靖朗
平成9年6月1日 平野 泰輔
平成14年6月5日 守谷 静男
平成17年11月9日 清野 宗治
平成22年6月1日 妹尾 一人
令和2年6月1日 守谷 悟

組合の構成・現状

協同組合岡山県鉄構工業会は、組合員の相互扶助にもとずき、組合員のために必要な共同事業を行うことにより、
それぞれの経済活動の促進と社会的地位の向上を目的とし、昭和46年に設立されました。

我々組合加入のファブリケーターは、建築物の安全性確保と高度の品質を備えた鉄骨鋼構造物の供給により、
社会的ニーズに応えるべく懸命に努力しているところであります。
協同組合岡山県鉄構工業会は、全国鐵構工業協会の正会員であり、
これらは一体となって人的資質の向上についても絶え間ざる努力を重ねています。

例えば、我々組織の中で厳正な基準により個々の技術的な評価、管理能力等の判定を行いながら、
鉄骨製作管理技術者、建築鉄骨製品検査技術者、建築鉄骨超音波検査技術者などの認定制度も実施しています。

また、我々はお得意さま各位に対し、真に自信の持てる製品をお届けするために、見積もり内容を一元化し、
明快かつ明瞭なご説明をするために全国的に統一した「見積・積算マニュアル」を使用しております。

このことは、翻って見たときに業界にとっても見積もり事務の簡素化と、人件費の削減を通じて
顧客サービスの向上にも寄与することと考えております。

なお、その他岡山県鉄構工業会傘下ファブリケーターの実態と、
この業界が意図しております建築物の安全性の確保と、高度の品質を提供するための態勢は、
今回作成の工業会ホームページに概略の記載をしております。

組合の所在地

協同組合岡山県鉄構工業会

〒700-0936 岡山市北区富田317-3
フローラルガーデンB棟108号 ( google map )
TEL:086-238-8835 FAX:086-238-8836